笑顔あふれる社会と、美しい地球を次世代に残していくために、「カーボン・ニュートラルの実現」および「人と社会に向けたウェルネスデザイン」に取り組んでいます。

業界でいち早く導入したリアルファーの廃止、リサイクル素材やオーガニック素材を使用した商品の拡充、什器や内装をはじめとする店舗の80%以上にサステナブル素材を使ったお店づくりの実施など、

未来の子どもの笑顔を想い、私たちはサステナブルな選択をし続けます。

  1. 気候変動課題の解決へ向けて、TCFDに賛同

  2. 本社オフィスの電力を“CO2排出量ゼロ電力”に完全切替 年間CO2排出量 約370トンの削減に

  3. 廃プラスチックを再資源化した“再生材ごみ袋”を全国439拠点で導入開始 CO2排出量74%減を実現

  4. 新ブランド「MIESROHE」におけるトレーサビリティ・サステナビリティアクションの情報発信

  5. 百貨店内80坪の売場を“ウェルネス&サステナブル”をコンセプトにマッシュグループがプロデュース

  6. SNIDEL サステナブルな店舗デザインプロジェクト

  7. ウェルネス専門の研究機関「ウェルネスデザイン研究所」

  8. 働く社員を支える事業内保育所「マッシュの森保育園」

  9. 2016年より「FUR FREE宣言」リアルファーの使用を廃止