気候変動課題の解決へ向けて、TCFDに賛同

お知らせ

マッシュホールディングスでは2022年6月5日「環境の日」に、TCFD「気候関連財務情報開示タスクフォース」に賛同致しました。
今後、TCFD提言に基づいて、気候変動関連情報の開示に自発的かつ積極的に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献することを目指し取り組みを進めてまいります。

地球温暖化防止に取り組むマッシュグループでは、企業活動のあらゆる側面でサステナブルな選択を重ねています。

この度、サステナビリティに関するゴールの達成および目指す社会の実現を加速化することを目指し、TCFDに賛同するとともに体系的かつ継続的な情報開示を行うことを決定いたしました。

今回の賛同・開示を通して、自社を取り巻く外部環境を客観的に分析・熟考する契機とするとともに、適切な情報に基づくリスク管理や戦略策定と実行を展開いたします。あわせて、社内外とのステークホルダーとベクトルを揃えて連携することで、CO2排出量削減に向けた多角的な取り組みを重ねてまいります。

※TCFD(Task Force on Climate-related Financial Disclosures)
金融安定理事会(FSB)により気候変動がもたらすリスクおよび機会の財務的影響を把握し開示することを目的として設立されたタスクフォース。企業・団体等に対し、気候変動がもたらすリスクおよび機会に関するガバナンス、戦略、リスク管理、指標と目標の項目について開示することを推奨しています。

■本件に関するお問い合わせ