アートを通して多様性を尊重し共に生きる社会を目指す「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭2024」のメインパートナーに

ニュース

マッシュグループは、10月19日(土)~10月27日(日)の9日間、東京都江東区で開催される「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」のメインパートナーとして後援いたします。

アートパラ深川は、障がいをもつアーティストの作品(原画&レプリカ)を東京下町の門前仲町・清澄白河・森下・豊洲の街なかに約600点以上を展示する市民芸術祭で、マッシュグループは昨年に続き2年連続でメインパートナーとなりました。

マッシュグループでは、ハンディキャップを持つアーティストの方々の作品を、オフィスの内装をはじめ、自社の主催するチャリティイベントの制作物や自社ブランドの広告等、数多くのビジュアルに起用しています。多岐にわたる作品起用を通して、豊かな感性や自由で大胆な発想、繊細な表現力など、個々の作品が持つ唯一無二のエネルギーと魅力を、より多くの方に届けることを目指しています。

マッシュグループにおけるハンディキャップアーティスト作品起用事例

<本社オフィス>

託児所「マッシュの森保育園」壁画(横溝さやかさん)

<被災地復興支援プロジェクト「マッシュパークプロジェクト」メインビジュアル>

松本倫子さん

Keiさん

奥野恵市さん

<ブランド広告・バナー>

有田京子さん

有田京子さん

須田雄真さん

須田雄真さん

さくらゆきさん

<その他>

Cosme Kitchenポップアップギャラリー(ウルシマトモコさん/ Seiyamizuさん)

emmi店内アート(Yagさん)

東京都のパラスポーツ応援プロジェクト「TEAM BEYOND」オフィシャルTシャツ(さくらゆきさん)

繊研新聞2022年春夏百貨店バイヤーズ賞「サステイナブル賞」広告(さくらゆきさん)